スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Ubuntuでアスカをプレイできるか検証 

結論から言うと、ゲームプレイはできる。
プレイはできるけど、面倒くさいし快適じゃない。



Windows10からSafeDiscがサポートされなくなったため、アスカがプレイできなくなった。
Windows10でもセーフモードで起動すればsecdrv.sysを有効にできて、プレイできるらしいけど
そこまでするのは普段プレイするうえで不便。

そこで、仮想マシンを使ってアスカをプレイと考えた。


VMwareにWindowsを入れてプレイすることはできるらしい。
http://togetter.com/li/888580

VirtualBoxにWindows入れてもDirectXがうんたらでプレイできないみたい。
http://togetter.com/li/887746


Win7のディスク探すのが面倒くさかったのとVirtualBoxは既にインストールしてたことに加えて
正月で暇だったから上の方法は試さずに、VirtualBox上のUbuntuでWine使ってできないか試してみた。



vb.png


上の構成にUbuntu 15.10 32bitをインストール。



以下やったこと箇条書き。

・Wine入れる
・WinetricksをダウンロードしてきてDirectMusicとWMP9を入れる(アスカ起動時の動画を再生するため)
・アスカインストール
・オフラインパッチの適用(適用しないと起動しない)
・Ubuntu xboxdrvを入れる


キャプチャ


動いた。

動いたけど、動作が若干重い+Xbox One コントローラが動作しない。
キーボードでのプレイはできる!



AsukaToolsも入れてみた。

tools.png


動いたけど、フォントのせいかちゃんと表示されない+一部メニューが使えない。
フォント変更すると、起動はするけどそのあと何もできない。




素直にVMwareにWindows入れたほうが楽でちゃんと遊べる。
Windows自体は評価版とかmodernIEでもちゃんと動くと思うよ。知らんけど。
スポンサーサイト
[ 2016/01/02 19:30 ] Linux | TB(0) | CM(0)

Linux版Steamの利用者割合がMacを抜きそう 

前回と同じで広告でたから更新
FC2とか使ってるから……

Steam February Survey Stats: Linux Market Share Has Almost Doubled Compared To January ~ Web Upd8: Ubuntu / Linux blog

SteamのLinuxユーザ割合がMacユーザの割合を抜きそう!
今度の統計でどうなってるか期待。


Steam コミュニティ :: スクリーンショット :: ペンギンゲット

Linuxユーザ向けのアイテムないのかよって前に書いたけど来ましたね。Tuxくんが。
Linuxのマスコットがペンギンなのは知ってたけど、Tuxっていう名前なの知らなくてタキシードがもらえるのかと最初勘違いしてた。
ペンギンがタキシード着てるみたいだかTuxって名前になったらしい。
[ 2013/03/11 02:42 ] Linux | TB(0) | CM(0)

PCゲームとLinux 

1ヶ月更新してなくて広告が出てしまったから更新。

ValveがSteamをLinuxに対応させて、自社のゲームをLinuxに対応させてきてる。
これに合わせてか他のデベロッパーもLinuxに対応させてきてる。
でも肝心のLinuxユーザがかなり少ないし、わざわざLinuxでプレイする人がいるのかどうか……

TF2がMacに対応したときはイヤホンが装飾アイテムとしてプレゼントされたけどLinuxには何もないの?
装飾アイテムを売ってるのはTF2とDota 2があるけど、Linuxでプレイしたらアイテムがもらえるとかあってもよさそうな気がするんだけど!
あったとしてもLinuxはタダだし、VMとか使って仮想環境に入れれば新しくインストールする必要もなくLinuxが使えるからアイテムの価値は全然ないだろうけど。

Linuxユーザ向けのペンギンクーリエ期待してます。
[ 2013/02/09 11:08 ] Linux | TB(0) | CM(2)

Steam for Linuxのベータ当選 

Linux版のSteamのインストールだけなら誰でもできたんだけど、起動はベータ参加権持ってないとできなかった。

Arch Linux 64bitにNVIDIAのドライバ突っ込んだやつで試してみた。
公式にはdebファイルでしか配布されてないけど、AURにあるからそこからインストール。


CQyw2.jpg

とりあえずWorld of Gooを起動して記念撮影。
ちらっと見た感じWindows版のSteamと変わりなかった。
TF2もやってみたけど普通にプレイできた。


対応してるゲームも少ないし、Linux自体を家じゃ全然使わないからこれからバンバン使っていく事はないけど
学校関係の作業はLinuxでやることが多いからその時の息抜きにちょろっと使うかも。
[ 2012/12/07 23:34 ] Linux | TB(0) | CM(0)

Arch Linuxに変えた 

Ubuntu
Fedora
openSUSE
ときてまた変えたの?!
って思われるかもしれないけど、Counter-Strikeやってた時のマウスセンシ変更と一緒で少しでも気になることがあると変えちゃうんだよね。
どうせしばらくすると飽きて(面倒くさくなって)1つのところに落ち着く。


Arch Linuxにした理由はローリングリリースが面白いと思ったのと、ロゴのデザインが気に入ったから。
(openSUSEもリポジトリいじればローリングリリースになるんだけど...)
インストーラーがついてなくて面倒くさいってイメージしかなかったけど
Wiki見ながらやれば難しいことなんてなくてすんなり入れられた。
pacmanとAURがすごくいい。

WikiとForumで大抵のことは解決できる。
次あたりUbuntuに戻ってそうだけど、そのときはまたよろしく。
[ 2012/11/08 19:48 ] Linux | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。