スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

持ってるレアなLoLスキン 

過去に売っていたのに今はもう買えなくなったスキン、レガシースキンなるものが最近はできたらしいけど
そういうのではなく、ある条件を満たさないと手に入れられないスキンの中で持ってるものを自慢する記事。


ramm.jpg
King Rammus
Closed βに参加した人が貰えるスキン。別名クッパスキン。


cor.jpg
UFO Corki
どういう条件か忘れたけど、それなりに昔から登録してたら持ってる。


sing.jpg
Riot Squad Singed
いつだったかのPAXで配ってたスキン。一時期期間限定で販売もされてた。
PAXに参加した人から貰った。


amm.jpg
Vancouver Amumu
LoLで課金サービスが始まってすぐにあったクリスマスで売られたスキン。
当時はプレイヤー数も少なく、課金する人もそんなにいなかったので(あと見た目がアレだから)これを持ってる人はかなり少ない。


ww.jpg
Grey Warwick
友達紹介の報酬


twc.jpg
Medieval Twitch
友達紹介の報酬



シーズン1終了時にゴールド以上だった人が貰えたVictorious Jarvanも欲しかったけど力不足により入手できず。
Judgement KayleはRankedで10勝してればいいだけなので持ってる人は多いと思う。
スポンサーサイト
[ 2012/03/31 15:11 ] DotA | TB(0) | CM(0)

これだからLoL勢は・・・と言われないために知っておきたいDota 2の知識 

自分で付けといてあれだけど臭いタイトルだわ。

やたらとDota 2のβが配られたみたいですね。
今まで手に入らなかった人、気づいたら手に入ってた人色々いると思う。

自分がLoL勢だったし、LoLからDota 2をやる場合に知っておきたい事をまとめておく。
前回は英語の記事を訳したものだったけど今回は勝手に自分がまとめたものを書いてあるだけ。
前回の記事と同じ部分もあるしそうじゃないのもある。合わせて読んでね。
DotA系やったことない全くの初心者に向けて書くわけじゃないから注意。
これについても書けよ糞とかわからないことがあるならコメント欄に書いて。一応匿名でも書けるよ。

この記事中でリンクしてるWikiは公式?のWiki
Dota 2 Wikiの翻訳が進んできたので一段落したらこっちのWikiにも移植していくつもり。


長くなりそうだから続きから


Courierとショップについて追記
[ 2012/03/22 15:00 ] DotA | TB(0) | CM(0)

久しぶりのLoL 

2日前に久しぶりにLoLをやった。
配信してるじくーさんと一緒にやってたから配信を見てた人もいると思う。
2勝4敗で戦績はよくないんだけど全試合楽しくできてずっと笑ってた。
数々の名言が生まれた配信でもあった。
「いけるいけるwardあってもミニマップ見てないこと多々あるから」

Muddler - League of Legends Statistics - lolking.net
最近の6戦がそれ。
最初の1戦を除いてサポートらしいサポートがおらず、プレイ方針はEUスタイルを潰すというもの。


この中でも特に面白かったのがRumbleやってる3戦目とZiggsやってる6戦目。

3戦目は全員ロボットっぽいチャンピオンにしたロボチーム。一部サイボーグと中身がいるけど。
この試合はJunglerなしで始めて最初はどうなることかと思ったけど、Blitzcrankの素晴らしいGrabが連発して勝利。

6戦目は動画があるのでそれを見て欲しい。
動画とその他もろもろは続きからどうぞ。


Dota 2もこんな風に笑ってプレイできるほどの余裕ができるようにしたい。
今は報告すらまともにできてない。
[ 2012/03/21 18:58 ] DotA | TB(0) | CM(0)

2012年3月15日 Dota2アップデート 

現地時間で15日、日本時間で16日
2012年03月15日 パッチ - Dota 2 Wiki

Shadow Demonが追加され、DotA: Allstars 6.74のアップデート内容がDota 2でも実装された。
このパッチノートに載ってるのはバグ修正が主。
一応6.74のパッチノートへのリンクも貼ってあるんだけどPlaydota.comのものなのでもちろん英語。

ということでDota 2に関係するところだけ抜き出して和訳しておいた(一部訳してない)。
もしかしたら一部はDota 2に関係ないかも。
続きからどうぞ。
見やすく書くつもりはない。


個人的に更新内容が気になったヒーロー、アイテムは
Dark Seer、Puck、Shadow Fiend、クーリエ関係。
[ 2012/03/16 19:36 ] DotA | TB(0) | CM(0)

マイク変更からのヘッドセット化 

8579166328.jpg

今までヘッドホン + 小型のスタンドマイク(SONYのECM-PC50)を使ってたんだけど
マイクをJTS CX-508に変えてヘッドホンをヘッドセット化してみた。
だいぶ前の記事でも書いたけど、 APMさんのブログに載ってたヘッドホンのヘッドセット化をやってみたくてこのマイク買った。
端子が普通にPCにさせるやつじゃないっていうのでいろいろミスったけどその話はまた今度・・・。

ECM-PC50に変えた時、音がきれいになったっていわれたから
これ以上きれいになるもんでもないだろうと思ってたんだけど、かなりかわったみたい。
雑音が減ったとかきれいになった….
マイクが口に近づいたから変わって聞こえるだけかもしれないけど。

ヘッドフォンにクリップでつけてるからそっち側が若干重いけど
長時間つけてても痛くなったりすることはなかった。
何か問題が起きたら置きマイクに使い方変えたりいろいろする。

[ 2012/03/09 19:47 ] デバイス | TB(0) | CM(0)

2012年3月1日 Dota2アップデート 

メインクライアントのアップデート内容は先週来たtest版のアップデート内容と同じ。
test版でテストしてからメインクライアントに持ってきた感じ。
前回パッチノート貼ってなかったので
2012年03月01日 パッチ - Dota 2 Wiki


合わせてtest版にもアップデートが来ている。
このアップデートで気になったのは1つだけ・・・。
ポーズ解除の時に3秒のカウントダウンが追加された。
今まではいきなりポーズ解除だったから微妙に嬉しいアップデート。
パッチノートはまだ訳してないけど後でやっとく。
ニュース - Dota 2 Test Build Update - March 1, 2012
March 1, 2012 Patch (Test)/ja - Dota 2 Wiki


今回のテスト版のアップデートでもパッチノートに載らない、ゲーム内データの更新がある。
まだ実装されていない機能のアップデートであったり、ヒーロー追加に向けてのテクスチャのアップデートであったりそんなの。
まとめてくれてる英語のサイトがあるのでそっちみて
DotA 2 Test 1st Mar Patch – Content Analysis » Cyborgmatt's Blog

TF2と同じくバックパックがあって、レア度もあるみたいだからDota 2も装飾アイテムドロップしそう。
見た目変えるアイテムだけなら全然問題ないし、というかタダで見た目変えられるならそれはそれで嬉しい。


ヒーローで気になるのはMeepoの開発が進められていること。
Meepoは他のDotA系にいない変わったヒーロー。
Meepo - Dota 2 Wiki

Ultが特殊で自身のクローンを作り出す。イリュージョンではなくクローン(複製)。
完全な複製ではなくてアイテムなどで得た追加のスタッツは本体の持つ25%分になる。
アイテムも本体が持っているブーツのコピーを持つだけで他のアイテムは持てない。

イリュージョンでなくクローンと言うことなので1体1体が個別にスキルを使える。
1番のスネアの効果時間は2秒だが、他のクローンも2秒ごとに打てば最大8秒(10秒)の足止めが可能になる。
地獄の足止め。

クローンが得た経験値は本体のものとして得られるので本体がレーンにいつつ、クローンが他の場所でファームすれば他のヒーローより多くの経験値を稼げる。
ただし、本体かクローンが1体でも死ぬと全員が死んでしまう。
Ultのレベルを上げるたびに守るべきユニットが増える。


上手く扱えるようになれる気がしない。
[ 2012/03/03 00:28 ] DotA | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。