スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ついにBRINKが日本でもリリース 

brink-wallpaper2-1920x1080-1920x1080.jpg

なぜか日本時間の5月26日にリリースされなかったBRINKが1日遅れてリリースされた。
数時間やってみて・・・
・目的がわかりやすい
・武器のアンロックはすぐに全部終わる
・自分の見た目いろいろ変えてもプレイ中見えないよね
・スライディング中に足が見えないからちょっと変な感じがする
・AIはお馬鹿ちゃん

クラスによってやることは違うけど複数の目的を自分で選んでゲームを進めていく。
別に選ばなくてもいいけど、選んだら画面上に行くべき場所とそこまでの距離が表示される。
こういうのわかりやすくていいよね!

クラスはSoldier、Medic、Engineer、Operative
でETQWとあんまり変わらないんだけど、MedicmとEngineerはちょっと変わって
Medicは注射することで自分、味方の回復+オーバーヒール(最大HP上昇)できる
Engineerは武器をアップグレードして自分、味方の武器のダメージを少しの間上昇させることができる
っていう基本能力あり。
これが地味に強い(と思う)
Ability取ることでどのクラスもいろんな特殊効果が使えるようになる。
自分を蘇生出来るようになったり、範囲蘇生できるようになったり・・・

パルクール(SMART)で障害物を乗り越えたり、ショートカットしたりできるけど
まだマップをよくわかってないからどういう動きしていいのかよくわからない。
いろんなルートを見つけるのが楽しい。
極めるとこんな動きができるらしい。
YouTube - Brink - Parkour This done in 18s
トリックジャンプとは違うけどこういう感じにマップを動ける
YouTube - Brink - Le Parkour


カジュアルになったETっていう感じのゲーム。
ETを出すととうるさい人がいるのであんまり言いたくないけど


マップが少ないのですぐに飽きそうなのが怖い。
SDKが出て、カスタムマップが作れるようになる!とかだったらマッパーが素晴らしいマップをいっぱい作ってくれそうだけど
そうはいかなさそう。
不安要素はあるけどゲームはおもしろいからしばらくプレイする予定。



最後に・・・
神田川は起きにくい(というか起きない?)
ESLのBrink Championshipのルール出たよ
[ 2011/05/27 19:52 ] FPS | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uoods.blog105.fc2.com/tb.php/452-dc49e361


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。