スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Blizzard DOTAについて 

合コンに役立つ『Blizzcon 2011』まとめ | Negitaku.org e-Sports
というBlizzcon 2011の内容をわかりやすくまとめた記事でBlizzard DOTAについて書いてあったのでそこから・・・


・1 ゲームの時間を大幅に短縮。10 分から 20 分、長くても 30 分ぐらいに
・タワーがより壊しやすく。弾数の概念も取り入れ強さを制限
・Tank, DPS, Support, Siege の 4 種類のヒーローカテゴリーが登場
・ラストヒットはないが、ポジショニングの戦略性を残すため、倒されると HP と Mana が回復するオーブを落とす敵を Wave に追加
・足が早くなるブーツアイテムを排除し、Mount(乗り物)の概念を追加
・ステータスをシンプルに、Health、Damage、Mastery(スキルのクールダウンとマナに関係)の 3 種類のみに
・アイテムもよりシンプルに(現在 19 種類程度を確認)、レシピの概念は無く、持っているアイテムをお金でアップグレードしていく方式に
・制圧できる拠点を追加、制圧するとそこにいた中立モンスターが Wave に参戦
・Roshan のようなマップに存在する中立モンスターのボスのような存在を倒すと、Wave に参戦




Blizzard DOTAもDotA Allstarsと同じゲームシステムになるのかと思ってたら全然違った。
とにかく直感的にプレイ出来るようにしたらしい。
LoLのシステムもDotAの直感的でない部分を取り除いて~って感じだったけどBlizzard DOTAはそれ以上の変更を加えてきた。
これらの点をみんながどう思うかは知らないけど、DotA系をやってきた人には不評なんじゃないだろうか。
自分も「複雑なゲームほど理解に時間はかかるが、おもしろい」って思ってるからここまでカジュアルにするのはあんまり好きじゃない。
それでも複雑でなくなったゲームが面白くないってわけじゃないし、是非やってみたい。
Dota2, LoL そしてBlizzard DOTAって感じに第3勢力になってほしいね。



Blizzardの作るゲームなんで期待。
そう、Blizzardの作るゲームならなんでも期待する。
[ 2011/10/25 00:05 ] DotA | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uoods.blog105.fc2.com/tb.php/472-901bf308


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。