スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Dota 2の視界とWardの置き方(とあと便利なコマンド) 

Basic Vision and Warding Guide - DotA 2 Pro

視界とWardの置き方についての動画
何言ってるかわかんなくても見て大体理解して。



便利なコマンド

コンソールの開き方

1) Steamで"Dota 2"を右クリックし、プロパティをクリック
2) 起動オプションを開き -console と入力
3) OKを押してゲームを起動。コンソールを消すには半角/全角キー(デフォルト)を押す


コマンド:
dota_force_right_click_attack 1(デフォルト 0)
- 味方をDenyする時にAttackボタンを押さずに右クリックでDenyできる。
※フォローができなくなる(味方を右クリックするとそいつにずっとついて行くアレ)

dota_minimap_hero_size 700(デフォルト 600)
- ミニマップに表示されるヒーローのマークサイズを変更できる

dota_disable_range_finder 0(デフォルト 1)
- デフォルトではスキルアイコンの上にマウスカーソルを乗せた時にスキルの範囲が表示される。値を0にすることでスキル使用時にも表示される。
※円形ではなくヒーローからカーソル位置の間に矢印が表示される。範囲内か範囲外かは見たら分かると思う。

dota_player_units_auto_attack 0(デフォルト 1)
- 値を0にすることでオートアタックを切る事ができる。


最後のオートアタックについてはゲーム内の設定からでも変更できる。
個人的にこの4つが知っとくべきコマンドかなーって思ったんで4つだけ。
他にも知りたかったら下見て

List of useful console commands for DotA 2 - DotA 2 Pro
[ 2011/12/29 13:26 ] DotA | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uoods.blog105.fc2.com/tb.php/482-fc5cddcd


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。