スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヒーローの呼び名 

Dota 2をやっていてゲーム中にLifestealerのことをNaixと言ってる人がいたり、Bounty HunterのことをGondarと言っていたり
こいつら何言ってるんだ?
と思ったことある人が少しはいるはず。

DotAのヒーローはヒーローとしての役職名(二つ名)とヒーロー自身の名前の2つを持っていて、ヒーローによってはゲーム中そのどちらでも呼ばれる。
上の例でいうと:
役職名: Lifestealer
名前: Naix
役職名: Bounty Hunter
名前: Gondar


何でこんなのが2つもあるのかっていうと、Warcraftのヒーローがそんな感じになっててDotAがそれを引き継いで~って感じ。
DotAの場合一般的にヒーロー紹介では役職名のほうで書いてある。
DotA Allstars Encyclopedia

実はLoLにも役職名と名前の2つがあって、LoLのほうは基本的に名前のほうで呼ばれる。というか名前以外で呼ばれてるの見たことがない。
LoLJPWiki - Champion/Warwick
このWarwickでいうならWarwickっていう名前があって、Blood Hunterっていう役職名があるかんじ。

HoNにはないっぽい?


Dota 2の話に戻るけど、Dota 2で一般的に書かれるのは役職名か名前かでは統一されていない。
DotAのときによく呼ばれていたほうを採用してる?
Dota 2 Wiki
ヒーロー個別のページを見てもらえばLoreのところに名前, 役職名と書かれてるのが分かると思う。

DotAからDota 2に移行するにあたって大人の事情で名前が変わったやつが少しいる。
Nature's ProphetのDotAでの名前はFurionだったけど、Dota2での名前はTequoiaになってる。
それでもNature's ProphetのことをFurionって言う人もいるから注意。
ほかにもそういう風に呼ばれてるヒーローがいるかもしれないし、今後出てくるかもしれない。

ややこしいけど、慣れて下さい。




ちなみに僕の二つ名は・・・
[ 2012/01/30 17:45 ] DotA | TB(0) | CM(2)

dota界のや○君
[ 2012/01/30 17:51 ] [ 編集 ]

すみません
うえのはむじおさんのでした。
[ 2012/01/30 17:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uoods.blog105.fc2.com/tb.php/489-751e7856


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。