スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

DotA: AllstarsからDota 2への移植 

Dota 2はDotA: Allstarsから移植する際に大人の事情で名前の変わったヒーローやアイテムがある。
Invokerの名前Kealが名前何もなしになったのとか
Nerubian WeaverがWeaverになったのとか・・・。
アイテムだとGuinsoo's Scythe of VyseがScythe of Vyseになったり。

こんな感じで名前が変わってるのはBlizzardのゲームに同名のものが存在するからっていうのが多い。
名前か役職名がかぶってる場合はかぶってないほうで移植したり、一部変えて移植してる。
デザインの都合なのか知らないけど特に問題ないのに種族名をなくしてるやつもある。
Goblinがついてたやつは基本的に消えてるからGoblin TechiesはTechiesになると思う。
Goblin ShredderはShredder...?


ここで気になるのが名前も役職名も問題ある奴
Cairne Bloodhoof, the Tauren ChieftainなんてこのまんまWarcraftでてきてますがな。
Taurenの部分を変えて~~Chieftainにする気がする。

あとBradwarden, the Centaur Warchiefは名前で呼ばれるのは一般的じゃなさそうだし役職名のほうでいくんだろうけどCentaurってWarcraftにでてくる種族にいるんだよね。
CentaurはWarcraftにだけ出てくる種族ってわけじゃないしそのまんまだすのかな。


最近Warcraftのストーリー読み直してDotAは割とWarcraftからそのまま持ってきてるもの多いんだなーと思いましたまる



最近初代Defense of the Ancientsとか、それの元になったAeon of Strifeをやってみたのでいつかその記事かく。
[ 2012/06/05 10:40 ] DotA | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uoods.blog105.fc2.com/tb.php/504-c68b719d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。